Google Adsenseのための確定申告 青色申告を自分でする際の注意点|Google Adsenseのための確定申告

青色申告を自分でする際の注意点

アドセンスの収入が増えてきたら考えたい起業、法人化。税金対策や実際にあった税務署からの御用聞きなどの体験をお伝えします。

HOMEアドセンス収入の確定申告|青色申告を自分でする際の注意点

青色申告を自分でする際の注意点

青色申告を自分でする場合の注意はいくつかあります。

まず、会計ソフトに入力されている内容が間違っていないか?
これをチェックするのが結構骨が折れる行為なんですよね。

たとえば、銀行通帳の残高。1円単位まで合わせないといけないです。

売掛金と売上高も差額がないか?
さらに実際の売掛金と振り込まれた金額が間違っていないか?

これだけのチェックでも毎月おこたらずにやっていればいいのですが、
まとめてやろうとするとかなり大変な作業です。

考えただけでうんざりします。

特にアドセンスもそうなのですが、確定報酬と入金される金額に微妙な差額があったりすることは珍しくないです。

ASPに関してもそうです。振込手数料が差し引かれるASPもあるし、月額5000円以上の報酬がないと振り込まれないなんてこともあります。

こういった細かい数字をきちんと合わせないといけないですし、
前のページでもちょっと書きましたが、20万円以上の高額なソフトやパソコンなどは減価償却で経費計上しないといけません。

さらに、クレジットカードで引き落としされるサーバー代、ドメイン代、有料ブログの費用などなど。交通費もそうですし、ちょっとした現金での買い物などもきちんと領収書をもらって紙に張り付け、ファイリングしないといけません。

そして、アフィリエイターにありがちですが。

ネットですべて完結しようとするところがあります。
これは良い点と悪い点があって、悪い点では自分で自分の間違いは指摘できないというところです。

青色申告は今ネットでプリントアウトできて郵送でもOKなのですが。
修正申告がないように、やっぱり初めての場合や不安な人は区市町村の税務署でチェックを受けた方が安心です。

万が一、間違っていたり不備があっても税務署からは何の連絡もなく、しっかり課税はされます。たとえ、間違って記入すべき箇所に数字が記入されていなくても、間違った計算をしていてもです。

今は大抵の情報がネットで検索して調べられますが、自分に当てはまるのか?
当てはまらないのか?正確な情報なのか?などはあいまいです。

実は私も知らなくて大変な思いをしたミスがあるんですよね。

それが『青色申告郵送の必着期日』

私メール便で送っちゃったんですよね。青色申告書。
でもそれ、届いたのが3月16日だったっぽく、提出期限に間に合ってなかったとみなされました。で、1年と数か月後グーグルアドセンスに関してのお尋ねが届き、青色申告書の修正申告をすることになったのですが、その年にちゃんと青色申告が期日に受理をしっかりされていなかったのと、内容に不備もあったため、青色申告の控除が受けられなくなってしまったんですよ。

最悪ですよね。

青色申告書はきちんと送付ルールがあるんです。

作成した申告書は送付により税務署に提出できます。税務上の申告書や申請書・届出書は「信書」に当たることから、税務署に送付する場合には、「郵便物」(第一種郵便物)又は「信書便物」として送付する必要があります。  申告書を郵送又は信書便により税務署に送付する場合、通信日付印により表示された日を提出日とみなします(それ以外の場合には税務署に到達した日が提出日となります。)。申告期限(3月15日)に間に合うようお早めに送付いただくとともに、送付により提出する場合には、必ず郵便又は信書便を利用されるようご留意願います。また、記載事項や添付書類に漏れがないよう、よくご確認の上、所轄の税務署に送付してください。

上記の文は、国税局のホームページの転載です。

なんかね、かさばったからメール便でいっかとかおもっちゃった自分を後ですごく憎みましたね。

こういう例もあり、私たちが知らなくても税務署からしてみれば、当たり前!

『もうルールできてるんだから、それに従ってね!』
っていうのが実際たくさんあるんです。

それをね、把握するのは大変。

なので、ホント、専業アフィリエイターさんとかは、さっさと税理士さんにお任せしたほうが安心といいたいです。

プロにお金を払ってしっかりそのプロに仕事してもらう!
これは自分で事業をしていくには大事なことなんですよね。

事業をしていくうえでお金を惜しんでいい所と悪いところがあります。

自分ですべてをこなすなんて無理なんですよね。
ある程度はお金を払って他人の手を借りたほうがいいこともあります。

アドセンスの収入の確定申告
アドセンスで税務署から御用聞き?
アドセンス収益は溯り課税される?
うちの税理士さんは頼りにならない?
青色申告を自分でする際の注意
アドセンスの経費として申告できるもの
アドセンスの税金について
アドセンスは売上の管理がしやすい
アドセンスは消費税が非課税?
アドセンスに強い税理士の探し方
ITに強い税理士さんにお願いしよう
アドセンスで収益を上げ続けるために
アドセンスの収益の波
アドセンスで3000万円稼いだ私の体験
結局は資産型コンテンツの作成が重要
法人化したほうがいいと思う理由
ビジネスパートナーの重要性

管理人のプロフィール

アドセンスアフィリエイトからアフィリエイトをはじめ、脱サラしたサラリーマンです。今は法人化しひとりで株式会社をやっています。もう少し詳しいプロフィールはこちら